◆共通の目標◆ 
全てのクラブ員(初心者も、上級者も、保護者も)が、サッカーを、一層、好きになり、クラブ員が仲間との切磋琢磨によりクラブとしてのチーム力向上を目指す。
◆低学年の目標◆
色々な経験(個人技術、チームプレー、ポジション、チーム分け等)を積むことで、
サッカー選手としての基礎を修得し、サッカーを楽しめるようになる
◆中学年の目標◆
基礎技術の更なる向上と、良い判断のできるスキルを身につけて、練習や試合の中
でいろんなことをチャレンジする楽しさを感じる。
◆高学年の目標◆
自らの向上のために、自ら考えて練習・試合に臨む。チームにできることが何かを自ら考えて行動する。その結果を体感することでサッカーの楽しさを感じる。

2018年度 指導部基本方針



【指導の目的】

​1.小学生年代だけでなく、サッカーをこれからも長く楽しむことのできるために、

『小学生時代に身に着けるべき』サッカー技術の取得。

2.サッカー技術の習得過程を通じた、人としての総合力(忍耐力、体力、協調性、​礼儀等)の育成

 (練習や試合を通じ成長する子供を育成していく。東根少年サッカークラブ憲章に従い、将来に通じる人間形成を育む)

​3.地縁(地域コミュニティ)の醸成